整骨院NEWS

2012年9月21日 金曜日

<髄液漏れ>労災認めて...静岡の男性、休業補償求め提訴 

 業務中の交通事故で発症した脳脊髄(せきずい)液減少症の治療が労災保険の適用を受けないことを理由に休業補償が給付されないのは不当だとして、静岡市葵区の元水産物卸売会社員、服部圭佑さん(27)が国を相手に不支給決定の取り消しを求め、静岡地裁に提訴していたことが7日、分かった。代理人の大橋昭夫弁護士によると、同症を巡る労災訴訟は異例で、先進治療の保険適用も訴えていきたいという。

 訴状によると、服部さんは08年5月、静岡市中央卸売市場で鮮魚配送用の保冷車を運転中、荷台を屋根に衝突させる事故を起こし、当初むち打ちと診断された。その後も頭痛やめまいなどに悩まされ、10年5月に脳脊髄液減少症と診断された。同6月末~7月初めに入院して髄液漏れを止めるブラッドパッチ治療を受け同8月、休業補償を静岡労働基準監督署に請求した。

 同療法は今年6月に国の先進医療として承認されたばかりで、健康保険や労災保険は適用されない。静岡労基署は11年6月、「保険適用が認められていないので療養のために必要とされる休業補償も支給対象とならない」と不支給を決めた。

 服部さんによると、同療法で症状は一部よくなったが物忘れなどが残った。退院後も休職し、今年1月会社から解雇通告を受けたという。「労災と認められず、仮病じゃないかと言われた」と悩み、8月7日に提訴した。

 患者団体は同療法への健康保険の適用を訴え続けており、大橋弁護士は「訴訟で労災と認めてもらい、行政に保険適用の見直しを求めるきっかけにしたい」と話す。厚生労働省は「個別の事案については答えられない」としている。

福岡市中央区で整骨院ならあしなが整骨院まで

投稿者 あしなが整骨院 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

藤浪"女房"森タックルで脳しんとう!小倉監督「死んじゃいますよ」

「18U世界野球選手権・2次R、米国10-5日本」(7日、ソウル)

 日本が5‐10で米国に敗れ、決勝進出はならなかった。1点リードの七回に3連投となる大阪桐蔭・藤浪晋太郎投手(3年)を投入したが、味方の守備の乱れと相手のラフプレーで流れを失い、悔しい逆転負け。日本は韓国、コロンビアと並んで2勝3敗となったが、大会規定により韓国とともに5位決定戦に回った。決勝はカナダ対米国。

 1位通過を逃した悔しさよりも、怒りのほうが強かった。小倉全由監督(55)は「あれは野球じゃない。死んじゃいますよ」と声を荒らげた。

 日本が1点リードの七回に"事件"は起こった。3連投となる藤浪をリリーフさせたが、北條の連続失策で無死二、三塁とされた。その際、三塁ベース付近で田村と走者が交錯。さらに続く打者の一ゴロの間に、本塁を狙った三塁走者のR・マグワイアが、完全にアウトのタイミングながら本塁付近で森に"ハードタックル"を見舞うラフプレー。このプレーで森はしばらく起き上がれず、小倉監督が主審に説明を求めた。

 いったんベンチで治療を受けた森は、数分間で再び守備に戻ったが、これで流れが微妙に変わる。藤浪が7番ビジオに同点打を許すと、再び本塁上で走者と森が交錯、森は倒れこんだ。

 小倉監督が再三、審判にアピールしたが、審判の判定は「あくまでホームをねらったもの」。危険なプレーなどの判定は下されなかった。

藤浪「冷静さ欠いた」 藤浪にとって、森は大阪桐蔭のかわいい後輩。だが負の流れを止められず、この回4失点。「仲間がケガをしたことで腹が立ったけれど、投手は一喜一憂してはいけない。でもその(森が倒れた)後、連打と暴投が出て、冷静さを欠いた」と反省した。

 自身初の公式戦3連投にもかかわらず、自己最速に1キロと迫る152キロを計測するなど状態は悪くはなかった。それだけに「あれが野球とベースボールの違いでしょうか」と、やり切れない表情でつぶやいた。

 一時、脳しんとうの症状を起こした森は、試合終了直後にソウル市内の病院へ向かった。日本チーム側によると「理学療法士の判断で、頭と首を打ってむち打ちの可能性があるため、大事を取った」という。

 勝てば決勝進出だったが、悔しい逆転負けで8日に行われる韓国との5、6位決定戦に回った。「日本の野球は違うんだ、というのを見せたい。選手はやってくれますよ」。怒りの交じった小倉監督の声が響いた。

福岡市中央区で整骨院ならあしなが整骨院まで

投稿者 あしなが整骨院 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

【IIHS衝突安全】トヨタ 86 とスバル BRZ、最高評価を獲得

トヨタ自動車とスバル(富士重工)が共同開発した新型FRスポーツカー、トヨタ『86』とスバル『BRZ』。両車の高い衝突安全性能が、米国で認められた。

これは9月6日、米国IIHS(道路安全保険協会)が発表したもの。サイオン『FR-S』 (日本名:トヨタ86)とスバルBRZを、「2012トップセーフティピック」に認定することがアナウンスされたのだ。

IIHSの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、後方32km/hで行う。ダミー人形が受けた傷害レベルに応じて、GOOD(優)、ACCEPTABLE(良)、MARGINAL(可)、POOR(不可)の4段階で評価するというものだ。

さらにIIHSでは、追突時のむち打ち確認テストと横転を想定したルーフ強度テストも実施。総合評価でGOOD(優)となった車を、「トップセーフティピック」に認定し、衝突安全面でのお墨付きを与えている。

86とBRZのテスト結果は、前面衝突ではダミー人形の頭/首/胸/右足/左足と、全ての部位への傷害レベルが最小限。GOOD(優)評価と認められた。

一方、側面衝突は、運転席のダミー人形の胸への傷害レベルがACCEPTABLE(良)。しかし、それ以外の頭、首、足へのダメージは最小限。後席も全ての部位へのダメージが少なく、 GOOD(優)評価だ。ボディの安全構造に関しても、前面衝突、側面衝突ともにGOOD(優)評価を得た。

また、追突時のむち打ち確認テストとルーフ強度テストも、GOOD(優)。その結果、86とBRZは総合評価が最高のGOOD(優)となり、トップセーフティピックに認定されている。

福岡市中央区で整骨院ならあしなが整骨院まで

投稿者 あしなが整骨院 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

日馬富士に最強援軍!綱とりのツボ押し!口の中に親指を入れ頭蓋骨矯正

秋場所で綱とりに挑む大関日馬富士(28)=伊勢ケ浜=に援軍が駆けつける。名古屋市の熊本整骨院で院長を務める東誠之氏(66)が場所前に大関の治療を行うことが、24日までに決まった。治療を行った先場所、そして昨年の名古屋ではともに優勝を手助けした東氏は、日馬富士の横綱昇進支援に強い意欲を見せた。

 3年前から日馬富士の治療を手がけている東院長は、3度目の綱とりに挑む日馬富士について「前回までは横綱昇進は願望でしかなかったが、今回は目の前の現実的な目標になっている。本人も伊勢ケ浜親方もおかみさんも皆が本気になっている」と話した。

 先場所は打ち出し後に連日、熊本整骨院で治療を行った大関が、15戦全勝で通算3度目の優勝を果たした。

 昨年の名古屋に続く連覇となり、支度部屋での記念撮影にも参加した東院長。「疲れが抜けていく。いつも名古屋ではお世話になっている」と感謝していた大関と連絡を取り、場所直前に伊勢ケ浜部屋か本人の自宅で治療を行うことになった。

 昨年の名古屋場所前に東京で大関を治療したことはあるが、国技館で行われる本場所前に東京へ出向くのは初めてという。その治療は「頭蓋骨を矯正する」という独特のもの。頭をマッサージしたり、口の中に親指を入れツボを押すことで脳を刺激。集中力を向上させる効果があるという。

 かつて角界では北の湖、曙、大乃国らの横綱や大関若嶋津を、プロ野球では中日の小松辰雄、立浪和義を手がけた東院長。「ぜひ横綱昇進を果たしてほしい。できるだけ、その支援ができれば」と、東京での再会を心待ちにしている様子だった。

福岡市中央区で整骨院ならあしなが整骨院まで

投稿者 あしなが整骨院 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

日馬富士、2場所連続全勝Vで綱とる!「楽しみ。ワクワクしますね」

 「大相撲秋場所」(9日初日、両国国技館)

 秋場所の土俵祭りが8日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、日本相撲協会の役員に三役以上の力士らが参列して、15日間の安全を祈願した。前回の名古屋場所で全勝優勝を果たし、3度目の綱とりに挑む大関日馬富士(伊勢ケ浜)は、1994年の貴乃花以来、2場所連続全勝優勝での横綱昇進を目標に掲げた。

 日馬富士が大きな野望を打ち明けた。「心も体も鍛えて今場所に臨める。全勝を続けたい。一番、一番を集中して自分の相撲を取りきって突っ走りたい」。2場所連続全勝優勝を成し遂げて、自らの横綱昇進を歴史的偉業にする決意を示した。

 これまでに、大関で2場所連続全勝優勝を果たし、横綱へ昇進したのは双葉山と貴乃花の2人。1937年の双葉山は11戦全勝、13戦全勝での連覇だったが、15日制では94年の貴乃花だけ。夏場所千秋楽で横綱白鵬に勝ってから16連勝中の日馬富士は、18年ぶりの快挙を視野に入れている。

 横綱審議委員会や日本相撲協会幹部が課した条件は13勝以上。それを上回る成績を日馬富士は自らに求めた。横綱白鵬は先達として「いい緊張感を感じてやれば、先場所の流れからいい結果を得られる」と大関の意気込みに共感を示した。

 この日の夕方には、名古屋市内で熊本整骨院を営む東誠之院長を東京都内の自宅に招いた。名古屋場所の開催中は連日、東院長の施術を受けて体調を整え、日馬富士は1年ぶりの優勝を果たした。「楽しみ。ワクワクしますね」と万全の態勢を整えて初日を迎える。

福岡市中央区で整骨院ならあしなが整骨院まで

投稿者 あしなが整骨院 | 記事URL

24時間メールでの受付 カウンセリング無料! WEB予約・相談 お気軽にお立ち寄りください 桜坂駅より徒歩1分 アクセス
21時まで 診療してます!!

あしなが整骨院

お問い合わせ
092-715-5117

営業時間:
9:00~12:30
14:00~21:00
土曜・日曜9:00~16:00
休業日:火曜・祝祭日

平日21時まで診療してます!!

住所:
福岡市中央区桜坂1丁目1-1
最寄駅:桜坂駅
駐車場:多数

フォームでのお問い合わせ

ご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ